沖縄の二強銀行
とてもユニークな沖縄銀行

 

とてもユニークな沖縄銀行 | 南の国の銀行・琉球銀行

 

沖縄銀行の沿革

「沖縄銀行」は地方銀行で、沖縄県那覇市に本拠地があります。もともと沖縄銀行という地方銀行ができたのは、太平洋戦争が終わってからもなかなか戦災の傷跡が癒えない戦後、昭和31年のことでした。その後沖縄県内にあった三和相互銀行、南陽相互銀行を吸収合併して現在の沖縄銀行の礎を築いていきました。

昭和47年には沖縄が日本に返還されることに伴い、日本の銀行法に基づく銀行の指定を受けました。それまでは占領軍であったアメリカの法律に基づいた銀行であったため、日本の法律に照らし合わせた銀行の形態になったのです。ですが、アメリカの法律時代にできた名残が多少残っていて、特に信託業務を行っているのは、アメリカの法律時代の代表的な名残となっています。日本の地方銀行で信託業務を行っているところは数少ないのです。

沖縄銀行はその後も東京証券取引所への上場など、バブル崩壊の影響もあまり受けず、堅実な銀行経営を行っています。インターネットバンキングの使用料無料化や、農協(JA)とのATM利用手数料を相互に無料化するなど、堅実でありながらも顧客に有利なサービスをどんどん打ち出しているのが特徴です。

平成23年には19年ぶりに新規店舗を沖縄県内に開設するなど、沖縄県内でライバル銀行との顧客獲得競争も拍車がかかりつつあります。定期預金金利やローン商品金利の優遇、インターネットバンキングの機能強化など、今後も沖縄銀行の動きから目が離せないでしょう。

 

とてもユニークな沖縄銀行

沖縄銀行の定期預金でお金をためるには

沖縄銀行が行っているインターネットバンキングとは

沖縄銀行と競合する銀行

沖縄銀行の沿革

沖縄銀行で住宅ローンを借りるとどうなる

沖縄銀行のカードローンでピンチを乗り切る

沖縄銀行の自動車ローンを借りるには

沖縄銀行が行っている信託業務

沖縄銀行のユニークな取り組み

沖縄銀行に物申す

 

南の国の銀行・琉球銀行

琉球銀行のあゆみ

琉球銀行のインターネットバンキングを調べてみた

琉球銀行と沖縄銀行との意外な関係とは

琉球銀行の定期預金の内容と種類

移住希望者でも使える琉球銀行の住宅ローン

琉球銀行のカードローンを契約するには

琉球銀行の自動車ローンを活用しよう

琉球銀行の女性向け住宅ローンとは

琉球銀行のポイントサービスとは

琉球銀行が提供している各種サービスについて

 

Copyright 2014 沖縄の二強銀行

 

 
Web design and Copyright by Hero Templates