沖縄の二強銀行
南の国の銀行・琉球銀行

 

とてもユニークな沖縄銀行 | 南の国の銀行・琉球銀行

 

琉球銀行と沖縄銀行との意外な関係とは

琉球銀行は、銀行としての歴史がそんなにあるわけではありません。もともと琉球銀行は、昭和23年にできたまだまだ歴史の浅い銀行です。そのころはアメリカ軍が沖縄を占領していたころでもあり、沖縄県内ではなんとアメリカドルが流通していた時代でもありました。ですがもともとは日本国ですから、当然円が通貨として存在しています。そのためドルや円の仲介、そして沖縄県内だけで使える特殊通貨を発行するために、アメリカ軍の意向によって銀行が作られたのです。つまりそれが「琉球銀行」です。

そしてライバルとして名高い「沖縄銀行」の誕生にも、アメリカ軍は深く関与します。かつて戦中戦後に存在していた日本由来の金融機関が、アメリカ軍の意向によって合併させられた結果、大きく1つの金融機関になったのが「沖縄銀行」なのです。

アメリカ軍が占領している間は、むしろ自分たちが作った銀行が競争し合わないよう、軍政によって相互に共存できるように調整がされていました。しかし昭和47年に沖縄が日本に返還されてからは、それぞれが独立した銀行となり、激しい顧客獲得競争を始めたのです。例えばインターネットバンキングを一方が開始すれば、もう一方も追随するなどの状態は、典型的なライバル関係の例となっています。

しかし、アメリカ占領下時代の調整共存型のルールも残っています。県内の自治体ではそれぞれの公金を扱わせる「指定金融機関」を定めていますが、たいていの場合琉球銀行と沖縄銀行が年度ごとに交互に務めているなど、競争が過熱しないようにいくつかのルールがまだまだ存在しているのが現状となっています。

 

とてもユニークな沖縄銀行

沖縄銀行の定期預金でお金をためるには

沖縄銀行が行っているインターネットバンキングとは

沖縄銀行と競合する銀行

沖縄銀行の沿革

沖縄銀行で住宅ローンを借りるとどうなる

沖縄銀行のカードローンでピンチを乗り切る

沖縄銀行の自動車ローンを借りるには

沖縄銀行が行っている信託業務

沖縄銀行のユニークな取り組み

沖縄銀行に物申す

 

南の国の銀行・琉球銀行

琉球銀行のあゆみ

琉球銀行のインターネットバンキングを調べてみた

琉球銀行と沖縄銀行との意外な関係とは

琉球銀行の定期預金の内容と種類

移住希望者でも使える琉球銀行の住宅ローン

琉球銀行のカードローンを契約するには

琉球銀行の自動車ローンを活用しよう

琉球銀行の女性向け住宅ローンとは

琉球銀行のポイントサービスとは

琉球銀行が提供している各種サービスについて

 

Copyright 2014 沖縄の二強銀行

 

 
Web design and Copyright by Hero Templates